奈良県の一級建築士事務所 (建築設計事務所) 中尾克治建築設計室のブログ 建築設計監理・家具デザイン・庭園デザイン


by knaw
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

奈良にプリズンホテルができる!?

奈良の少年刑務所が老朽化のため、今年度内に閉鎖されることが最近分かりましたが、
今も約400人を収容するの刑務所で明治の五大監獄のひとつで現役最古。
法務省は再活用の道を探っているとのこと。保存運動が一生懸命行われてきた事が
実ったかたちです。

c0175075_2241239.jpg

再活用案としてはホテルや博物館にという意見がでているようですが、個人的には
“監獄ホテル”というのは国内では聞いた事も無いし、魅力的な響きで、その線で再活用が
進んで行ったらいいなと思います。奈良は全国でもホテル客室数ワーストだから、いい
活性剤にもなるでしょう。
旧奈良監獄として1908(明治41)年に建てられた建築で、旧司法省技官の山下啓次郎の
設計。(そのお孫さんがジャズピアニストの山下洋輔氏とうのは有名な話。)重厚なれんが
造りで、ドームを持つなどデザインを凝らした表門、集中管理しやすいよう放射状に並んだ
収容棟などがプランの特徴。

c0175075_22412414.jpg

よくあるのは外観そのままに、中味はごっそり現代的でおしゃれな空間にという
リノベーションが多いように思うけど、できれば監獄のテイストそのままに収監された
気分が味わえる様な独特の雰囲気を活かしたホテルに生まれ変わったら・・・
その中プリズンバーで山下洋輔さんの生演奏を聴く事ができるなんていう空間ができたら・・・
泊まってみたいかな?


WORKS

c0175075_1827777.jpg


日用の住宅考WEBマガジン“Daddy's athome”
by knaw | 2016-09-16 22:42 | ♪不易流行のデザイン