奈良県の一級建築士事務所 (建築設計事務所) 中尾克治建築設計室のブログ 建築設計監理・家具デザイン・庭園デザイン


by knaw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

旅先のゲストルーム004

大学時代は金沢に4年いたから、北陸にはちょっと思い入れがある。




それ以前も子どもの頃から金沢や『火曜サスペンス劇場』などでおなじみの
東尋坊など越前海岸にはよく連れて行ってもらった。
それが影響したか、なんとなく“北陸”のもつ雰囲気が好きだ。
4年もいたけど建築を学ぶ学生では無かったし、そもそも毎日大学には行かなかった。
今でこそよく行く建築や町並みの探訪ですが、当時は加賀百万石の旧い町並みも
まったく興味なし!というか、それがどうかしたんですか?って感じ。
行くのはもっぱら海か山。もしくは当時三つあった女子短大。
中古で買ったスカGで昼夜関係なくうろうろしたもんでした。
金沢から海沿いをちょいと下ったら、片山津温泉郷。
卒業後も何度も北陸には行きましたが片山津で泊まるのはこのときが最初。
(行く目的はもちろん建築や町並みを勉強するため!である)
リザーブしたのは柴山潟の湖畔に佇む客室130室の中規模ホテル。
『アローレ ホテル&リゾート』
旅先のゲストルーム004_c0175075_2154241.jpg

レイクサイドヴューと田園ヴューに分かれるが泊まったのは
田園側のスタンダードツイン。(何故かというと少し安いから)
6,7階なら田園の向うに日本海が望めそうなんですが・・・
上階はスタンダードじゃないでしょうね。
プール&スパ(大浴場も一体になっていてバーデハウスと呼ばれていました)も
充実していて、行くなら夏がいい。伸びやかでひろ~い敷地が北陸っぽくて
周りは田んぼばかりで騒がしいものは何も無くて落ち着けます。
ブルーレター*にしっかりおべんちゃらを書いておいたら、バーデハウスの
無料招待券を送って来てくれた。いいホテルじゃないですか。
期限なしの優待券だったから大事に取っておいて、
数年後スパだけ行きました。(宿泊は別だったから半分浮気!)

*[ブルーレターって]
宿泊客がコメントを書くホテルへの意見書みたいなもの。
宛名は総支配人(GM)もしくはオーナーとなる。
昔はホテル関係者の間では「GM殺すにゃ刃物や鉄砲はいらぬ」と呼ばれたそうな。
最近は単なるお客様アンケートみたいな感じになっている感あり。
客室のステーショナリーに常備されていてチェックアウト時にフロントに提出するが、
ちゃんとGMまで届いているか、あるいはGMがきちんと目を通しているかは
ゲスト側では不明。
しかし、有名無名、大小、新旧関係なしに良いホテルはこれを提出しておくと
数週間後には必ず支配人名義で返事が届く。(中に優待券なんかが同封されていると
もっと良いホテルってことになります。)もちろん返事が来ないホテルもあるし、
ブルーレターそのものが常備されていないホテルもありますが・・・
(002で紹介した飛騨高山のホテルも必ずしっかりした返事が届きます!
そしてうれしいチケットも同封。でも期限付きなんで、なかなか行けないんだよね)

ところで何でブルーなんですかね?それがナゾです。(誰か教えてくださいませ)
最近ではこんな呼び名では無いホテルの方が多いのも事実。
ここに苦情が長々と書かれていたらGMが青ざめるからブルーレターと
呼ばれるようになったんでしょうかね。もともと通称なんでしょうね。
正式名称は「Guest questionnaire」(お客様ご意見書)といったところでしょうか。
by knaw | 2009-09-05 21:11 | ♪旅先のゲストルーム