奈良県の一級建築士事務所 (建築設計事務所) 中尾克治建築設計室のブログ 建築設計監理・家具デザイン・庭園デザイン


by knaw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ヴォーリズの神戸女学院

9月25日、米国人建築家、ウィリアム・メレル・ヴォーリズの設計である
神戸女学院の創建当時からの5棟が「近代、国民に愛された建築家の
典型的な作品である。」との評価を受け、国の登録有形文化財に登録するべく
文部科学相に答申された。





c0175075_983995.jpgc0175075_9951.jpg








まさにその日、奈良県建築士会生駒支部が主催した見学会でその神戸女学院の
見学に行ってきました。タイムリーヒットですね。
(この日に合わせて見学を企画するなんて、この集団ただものではない!?)
僕自身は以前にも別の見学会で一度訪問していましたが改めて見学してみると、
それはそれは素晴らしい建築群であることを再確認しました。
ヴォーリズを敬愛する一粒社ヴォーリズ建築事務所出身の建築家・石田忠範氏の
案内に加えスライドでレクチャーもして頂き、ヴォーリズの人となりにも触れる事が
できたのです。

c0175075_911252.jpgc0175075_9112946.jpg








ストイックでもありながら非情に豊かで温かみのある風情。女子大らしく
優しい雰囲気を醸しだしたキャンパスです。一緒に行った友人はここのOG。
当時と全然変わらないそのキャンパス・母校を誇りに思うと言っておられました。
自分が学んだり暮らしたりした建物や場所を誇りに思えるというのは素晴らしいことです。

c0175075_912289.jpgc0175075_9124529.jpg








c0175075_9133031.jpgc0175075_9134739.jpg








*今回、有形文化財登録に答申された創建当時の建物は講堂/総務館/ソールチャペル(3つの用途がひとつの建物)、図書館本館、文学部校舎、理学部校舎、音楽学部1号館の5棟。
by knaw | 2009-09-29 09:23 | ♪度々の旅