奈良県の一級建築士事務所 (建築設計事務所) 中尾克治建築設計室のブログ 建築設計監理・家具デザイン・庭園デザイン


by knaw
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

旅先のゲストルーム21

“東洋の宝石”と謳われたのが20世紀の巨匠建築家、フランク・ロイド・ライトが
設計した東京の帝国ホテル。そのライト館は今はもう無いですが、昨年ライト館が
開業してから90年を記念して秋以降、帝国ホテル東京の本館正面ロビーで
特別展示が行われていました。せっかくという事で2月の初めに東京で
宿泊する事があったので人生初!帝国ホテルに泊まる事に。
c0175075_17413568.jpg

もちろんライトが設計した部屋はもう無いし、泊まったのはタワー館という高層の
新館。現在の本館じゃあなく、新しいタワー館をチョイスしたのは、ちょっとリーズナブル
だから・・・
それでもやっぱりインペリアルはインペリアル!腐っても鯛は鯛なのだ。
ゲストルームはシンプルですが、落ち着きのある空間で余計な事をちゃらちゃら
していない所が素直で正直で好感もてます。
3面ガラス張りになったベイウインドウから外をのぞきこむと、真下に新幹線。
左を望むと有楽町マリオンや東京駅八重洲口のタワービル、その向こうに
ちっちゃくスカイツリーが望める部屋でした。
サービスはさすがの一級品。外で済ました夕食後、相方と足をはこんだ、
どうしても行ってみたかったオールドインペリアルバーは期待を裏切る事無く
大人のムードたっぷりでベリーナイス!
c0175075_17542776.jpg
c0175075_17544397.jpg
c0175075_1755717.jpg


WORKS

c0175075_1827777.jpg







日用の住宅考WEBマガジン“Daddy's athome”
by knaw | 2014-03-23 00:30 | ♪旅先のゲストルーム