奈良県の一級建築士事務所 (建築設計事務所) 中尾克治建築設計室のブログ 建築設計監理・家具デザイン・庭園デザイン


by knaw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:♪アットホームダンディ?( 12 )

紙模型-住吉の長屋

子どもがオープンキャンパスで作ってきた安藤忠雄さんの出世作「住吉の長屋」の
折り紙組立模型。厚紙を切り抜いて、山折り、谷折りして、のりしろにのりを
くっつけて組み立てるカンタン模型。学生が考案した30分程度で体験できる建築体験
模型らしい。せっかく作ってきたのにカバンに突っ込んで帰ってくるから、もう潰れてます。

c0175075_18132487.jpg


障子で住まう

桜並木の家[信貴山の棲居]

平屋の暮らしを愉しむ

“天然蒸留水=雨”について考えよう

生物多様性の生活空間・場所~田園住宅のススメ

WORKS



c0175075_1827777.jpg







日用の住宅考WEBマガジン“Daddy's athome”
by knaw | 2012-08-19 18:17 | ♪アットホームダンディ?

ラパン登場!

先日の夜に車で帰って来た時のこと。
駐車スペースになる前庭にヘッドライトに照らされた動く物体が・・・
また野良猫か、と思ったけど走り方がニャンコのそれとは明らかに違う。
車を停めている間に怪しき物体はいったん姿を消したけど、車から
降りると木陰からこっちを見ているじゃありませんか。
イタチ?、ネズミ?、タヌキ?(イタチは前にも出たことがある。タヌキは
ひと月ほど前に田んぼで見た。生駒もずいぶん開発はされたけど、まだまだ
自然が多い里山空間であります。)なんじゃと思って良く見てみると、
くりくりお目目になが~い耳。これウサギやん。
家に入って子どもたちに「うさぎおるで~」といったら、「どれどれ、ウソやろ!」と
みんな出てきてウォッチング。「おぉ~ホンモノやんか!」ということで
キャベツなんかをもって来ておびき寄せ捕まえようとしたけど、
警戒して、近寄ったら近寄っただけ逃げる。『Catch me if you can』(できるもんなら
捕まえてみろ)といった感じで。でも一目散には逃げ出さない。
その夜は結局植え込みに逃げ込んだままとなりましたが、
翌日も出現。植え込みの中や草むらで草をかじったり、じっと座り込んだり、
相変わらずマイペース。

c0175075_21505342.jpg
c0175075_215142.jpg

1mくらいまで接近しても動じずに居るけど、それ以上近寄ると逃げ出す。
夏休みの娘は昼間、網を持って来て捉えようと試みたらしいが、
あっさり逃げられたらしい。(何と言っても小さい頃、飼っていたカメに逃げられた
娘だから、ウサギを捕まえるのは至難の業?)
今日の夕方、打合せから帰ってきたら、お帰りと言わんばかりに、やっぱり前庭で
まっていました。毛並みがきれいし、人が近づいても平然としているので、
野生という感じでは無い。恐らくどこかの家で飼われていたペットが逃げたんでしょう。
今夜はどこにいるのやら。ペットなら無事に飼い主の所に変える事を願います。

(*ラパンlapin =フランス語でウサギのこと。)


障子で住まう

桜並木の家[信貴山の棲居]

平屋の暮らしを愉しむ

“天然蒸留水=雨”について考えよう

生物多様性の生活空間・場所~田園住宅のススメ

WORKS



c0175075_1827777.jpg







日用の住宅考WEBマガジン“Daddy's athome”
by knaw | 2012-08-12 22:16 | ♪アットホームダンディ?
4月の初めにグランドピアノがやってきた事はこのブログでも書いたけど、
結構カバーが被っている事が多い。近くのホールでピアノレッスンを受けている
人たちのコンサートがあって、我家の連中も出場。アップライトでは感覚が
全然違うからダメなんやと言っていた連中であるが、GPが来て腕前は上がったのかいな?
お手並み拝見にこっそり聞きに行ったのだが・・・・
その善し悪しが良く解りませぬ。
c0175075_2314771.jpg
c0175075_2315517.jpg

上の写真はちっちゃい子どものミュージックベルの発表の伴奏をしている上のむすめ。
ソロのピアノ発表は聞き逃した・・・
下の写真はピアノソロの発表中の下のむすめ。
まぁ、ふたりとも大きな失敗なしに弾き終えたので良しというところでしょうか。



雨にぬれても・・・『雨の辞典』というRainの大百科

奈良が産んだ彫刻家・井上武吉の“哲学の庭”

近代庭園の先覚者・七代目植治と無鄰菴庭園

ポテトの時間

WORKS



c0175075_1827777.jpg







日用の住宅考WEBマガジン“Daddy's athome”
by knaw | 2011-06-06 23:06 | ♪アットホームダンディ?
昨日、グランドピアノがやってきて狭い家はますます場所をとられ狭くなった。
ピアノはもちろん中古。もちろん僕にはピアノは弾く事はできない。それなりに
メロディーを奏でることは出来てるつもりだが、人(特に我家の女性陣)に言わせると
そんなものはピアノを弾いているとは言えないし、メロディーなんてものではなく
ただの雑音に過ぎない、やかましいから触るな!と手厳しい。
c0175075_8132495.jpg

そんな訳で元々お気に入りのマレンコ(イタリアのデザイナー、マリオ・マレンコがデザイン
した名作ソファー)が置かれていた場所に鎮座したグランドピアノによって、僕の
お気に入り家具はどんどん別室へ移動する事になる。今回一番わりを食ったのはフェルで
いままでケージを置かれていた場所が移動になり、「ぼくのハウスはどこへ行った~!」と
食事の時、右往左往していた。(犬というのは些細なことでも、いままでと環境が変わると
訳が判らなくなるようです。)
思い起こすと、今の家を計画した時はピアノを置くなんて全く想定していなかったし、
(しかも2台も)家の中で犬を飼うなんて論外。僕の頭の中ではあり得ない事だった。
予定は未定、先の事はどうなるか判りません。現在はこれでいい、これが良いと思っている
ことが、何時の頃からかダメなことになったり、違った価値観がでてきたり・・・
だから住宅を考えると言うのは、やっぱりとても難しいことなんです。
あまり囚われになって、自分たちの家はこうしなきゃ、とか絶対こうしたいとか
ガチガチに考えず、どないにでもなるように自由度の高い空間に設えておく事も重要なんですね。
c0175075_8134564.jpg







ポテトの時間

雨水利用講演会

KATSURAGI BLACK BOX

近代庭園の先覚者・七代目植治と無鄰菴庭園



c0175075_1827777.jpg







日用の住宅考WEBマガジン“Daddy's athome”
by knaw | 2011-04-07 08:18 | ♪アットホームダンディ?
12月3日から12月9日は「障害者週間」です。知っていましたか?
ハンディを持った方が社会・経済・文化その他あらゆることに於いて
積極的に活動できるように啓蒙しようとするとともに、広く障害者福祉に
ついて関心と理解を深めるという目的で設定されています。
明日はこども達が街頭に立ってキャンペーン用のバンドエイドを
配布します。
うちの下の娘が描いた啓蒙ポスターが入選し載せてもらいました。
一等賞では無かったので表面ではなく裏面にちょこっと。
なんや、一番ちゃうんか!とちゃちゃを入れながらもでも、まあ褒めてやりましょう。
オヤバカです。(最優秀賞の子どもの絵はやっぱりよく描けてます)
c0175075_19342382.jpg

     補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬の総称)の仕事についてのポスターを描いています!
by knaw | 2009-12-02 19:41 | ♪アットホームダンディ?

影絵

落ちて行く夕陽も美しいですが登る日輪もやっぱりいいものです。
c0175075_13212138.jpg


◆続きを読む>>
by knaw | 2009-10-24 13:45 | ♪アットホームダンディ?

木製パズル

ムスメが学校の工作で木のパズルを作ってきた。28ピースのフルーツの絵。
センセイの評価はABC評価の「A‐」だったらしい。まぁそんなもんですか。

c0175075_9452939.jpg
c0175075_9454229.jpg

「Bじゃなくてよかったやん。で、なんでこんな絵にしたん?」
「なんとなくやな・・・。おとうさん、欲しかったらそれあげるで。」と言うから
ありがたく頂戴しときます。
ジグソーか糸ノコで切ったんでしょうけどこのパズル、精度がいまいちで、
違う意味で完成させるのに意外と時間が掛かるのであります。
by knaw | 2009-10-08 09:48 | ♪アットホームダンディ?

秋の大型連休

またまた、新型インフルエンザが流行りだしているようで上の娘が学級閉鎖で
今週いっぱい休みで自宅待機。次ぎの週末から「シルバーウィーク」なんて
称される連休があるから、それと連なって今日から10連休で、
もうダイヤモンドウィークですな。
春にも学校閉鎖になって夏休みの後半から補習で登校していましたが、
この調子だと今度は正月休み返上です。
飄々としてゆる~い性格のおねえちゃんの方はそんなこと意に介さず、
朝からトモダチとメール交換にいそしむ。
というわけで「何しとんねん。」と月曜の朝から父娘は衝突となるわけです。
相方はチーママ(下の娘)が家に居ると、家のことをいろいろ手伝って
くれるから助かるけど、僕とおねえちゃんが居ても何の役にもたたない。
あらそい事が増えるだけといった面持ちで「ハァ~」というため息を漏らしてお仕事へ。
チーママも昼ごはんの支度だけしてあとはお好きにどうぞって感じで学校へ。
僕は今週は打合せや調査なんかで外出が多いのでエリンの世話を
おねえちゃんに任せられるのでちょっと助かります。
ガンバッテクレ!オネエチャン。
あんたにとって有意義な大型連休になりますように。(祈)
by knaw | 2009-09-14 08:11 | ♪アットホームダンディ?
ある人と会話をしていた時のこと。自分の配偶者のことを「うちの相方が・・・」と
いう言い回しをして、クスクスと笑われた。ぼくはよくそういう呼び方をするのだけれど
その人は「変!」だと言うのだ。確かに一般的ではないかもしれないが関西ではそう呼ぶ
人も多いと思うのですが・・・
我家の場合は「家内」と呼ぶのはオカシイ。だって家に居ないし・・・。
「奥様」「奥さん」これもちょっと違うなー。そんな奥ゆかしさは無いし、
奥があるようなリッパな家でもない・・・。
「妻」これも何だか・・・お互いそんなタマじゃおまへん。
「ワイフ」関西弁でしゃべりながらワ・イ・フは無いやろ。
「嫁さん」って言うには年月が経ち過ぎた。嫁というより婿に入ったような
立場関係も「ヨメ」という響きに違和感をおぼえるんです。
やっぱり「相方」なんだな。「相棒」じゃ人気TV番組のパクリになるし、
漫才師みたいだけど「相方」が一番しっくりくるのである。
まあ、夫婦なんて漫才師みたいにケースバイケースで一心同体になったり、
まったく別行動あったり、あかの他人になったり融通無碍にやってるのが一番いいのでしょう。
by knaw | 2009-08-28 07:49 | ♪アットホームダンディ?

「家族写真」が語るもの

もう4年ほど前、『かぞくの日付ワークショップ』なるイベントに参加したときのこと。
最初に家族の自己紹介。「我家はいつも男ひとりと女三人が対立し、闘いの日々を
送っているんです。」みたいな事を言って生々しい日常生活を披露(白状)。
その後、家族ごとに自分たちでスタジオや屋外で写真撮影、
プロのカメラマンも撮ってくれた。
それを一冊のアルバムにするという企画なんですが、一日の最後にプロが撮った
写真から家族毎のベストショットがスライドショーで上映されることに。

◆続きを読む>>
by knaw | 2009-08-21 16:31 | ♪アットホームダンディ?