奈良県の一級建築士事務所 (建築設計事務所) 中尾克治建築設計室のブログ 建築設計監理・家具デザイン・庭園デザイン


by knaw
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:♪仕事例(日用雑家な家たち)( 13 )

Have a nice garage life!

c0175075_10573935.jpg


ブラックバス釣りが趣味のご主人が家に居るときは、日がな一日釣具とボートの
手入れをしながら暮らすための家。
土間空間のボートガレージ兼釣具納戸がありますが、『今日の便利は明日の不便』。
その空間は暮らし様が変わればいつでも他の部屋に改造できるように
配慮してあることは言うまでもありませぬ!
by knaw | 2009-04-15 10:01 | ♪仕事例(日用雑家な家たち)
若い子育て世代のH氏ご家族の住まい。
ステージはカラオケが大好きという奥様のためにリクエストも無いのに
提案したもの。TVのカウンターにもなるし、腰掛にもなるし、子どもが
遊んだり、家族の前で発表会をするのも良し。
奥様は「イントロ流して階段から降りながら歌いまくるわ!」とはや
臨戦態勢!?喜んで頂けましたようです。

ご主人のご要望だった屋根上の物見台が予算の都合上、
割愛となったのが残念です!

c0175075_16462322.jpg

c0175075_16465612.jpg

c0175075_16325856.jpg
c0175075_16331052.jpg

c0175075_16473229.jpg

by knaw | 2008-10-30 10:10 | ♪仕事例(日用雑家な家たち)

法蓮の家

一仕事を終えられたご夫婦の終の棲家。場所は市街化調整区域であり歴史的風土特別保存地区。新には建築行為ができない場所であったが既存宅地の個人住宅建替えの許可により、新築した。旧の宅地盤を支えていたくずれ石積の擁壁は老朽化で安全性が保障できないため、宅地造成から行う。そのため開発行為許可も必要となり、ずいぶんと設計には時間を要しました。
そうしたしがらみだらけの用件をひとつひとつ紐解いていくのが設計の作業だが、その理解を得られないことも少なくは無い。このご夫婦はたとえ今時間と予算がかかっても、今整理し解決しなければならない事は何かを充分にご理解いただきました。感謝です。ほんとうによく勉強されていて信頼くださったのでモチベーションも高く維持できました。
力足らずのところもあったが施行を担当してくれた造成工事のD社、建築工事のS社には助けられました。また一緒に良い仕事ができればいいと思います

c0175075_1454535.jpg

外壁には杉板。この物件では無塗装のままで経年変化による無垢の素材感を活かしたい。

c0175075_146179.jpg

登り梁によるひとつ屋根の下の感じのワンルーム空間。壁は漆喰、床は桧縁甲板。

c0175075_1461539.jpg

建蔽率20%、これでいっぱいいっぱい。広い庭に早く緑が育ってほしい。

c0175075_1462917.jpg

簾障子を設えて風と西陽をコントールする。

c0175075_1212764.jpg
c0175075_1214763.jpg

ファーストプラン時のイメージスケッチ
by knaw | 2008-08-23 14:07 | ♪仕事例(日用雑家な家たち)

桜井赤尾の家

クライアントはまだ若いご夫婦でしたが、自分たちが子どものころ、そうまだ昭和の頃に
匂いのする家がいいというリクエストを頂きました。深い軒内空間、木製建具、縁側のような
中間領域、素材や工法は現在のものを駆使していますが佇まいは懐かしい雰囲気に
なったかなと思います。ご夫婦が自ら捜し求められた大正期、昭和初期のレトロ照明が
内部空間にスパイスを効かせることになりました。

c0175075_1435131.jpg
c0175075_144934.jpg

屋根の勾配を後ろの山の稜線に揃えるように工夫したつもり。(このアングルでしか
判らないのですが・・・)

c0175075_1442293.jpg
c0175075_1443298.jpg

シンプルなキッチン。オーダーしました。最近はキッチンや浴室を設計するということが
少なくなって来ています。既製品だけが選択肢ではないはず。
経験上、本当に台所仕事ができる主婦はキッチンに対して事細かなリクエストは出さない
というのが僕の持論!

c0175075_124426.jpg


c0175075_10212368.jpg

軒下には脱着式の物干し竿掛を取り付ける。夏場は簾掛にも利用できる

c0175075_10214354.jpg
c0175075_1022311.jpg

建築主自ら探し選ばれた大正期や昭和初期のレトロ照明の数々。
家の雰囲気や私の設計趣旨にも合っていてお互いに満足しています。
by knaw | 2008-08-23 14:04 | ♪仕事例(日用雑家な家たち)

木津の民家改修

明治の建築であり、外観や玄関座敷廻りはよく保存されて大事に使われているのだが、
どうしても日常のケの部分、台所など水周りはなかなかそうはいかないもの。
もともとは土間で竈があったであろう場所は長尺シートの床で無造作に天井が
貼られていました。天井裏には燻されて真っ黒になった立派な小屋組みが隠されており、
これをデザインとして活かしたいと考えたダイニングキッチンの改修

c0175075_1424441.jpg
c0175075_11131269.jpg
c0175075_11142144.jpg
c0175075_11144452.jpg
c0175075_11154100.jpg

by knaw | 2008-08-23 14:02 | ♪仕事例(日用雑家な家たち)

満願寺町の家

日本の木をを使いパッシブソーラーを取り入れた環境に配慮した住まい。
陽当たりがいい南側より、北側の方が緑が多く眺望もいい北側にダイニングを持ち込み
吹抜けの上にスキップフロアのオープンコーナーを設えて、床をスノコ状にしている。
太陽高度の低い冬場は吹抜けの窓からスキップフロアーのスノコ越しに陽光が
北のダイニングにも差しこみ、夏は北に開放されたデッキが常に建物の影に入り
涼をとる「夏のデッキ」として機能する。
2階のコーナー出窓からは若草山を望む。
c0175075_13585690.jpg
c0175075_13591493.jpg

ダイニング、リビングの掃き出し窓や2階のコーナー出窓は木製建具をすべて戸袋に
引き込み全開できるようにしている。景色を取り込み、内外の繋がりを重視したい。
c0175075_13593377.jpg

部屋内に差し込む光は時間の流れで位置を変える。それを見ているだけで時の移ろいを
感じれる。季節によっても差し込み方が違い、窓の開け方ひとつで季節感のある住まいになる。
c0175075_13595356.jpg
c0175075_1401476.jpg
c0175075_1403836.jpg

ファーストプラン時のスケッチ
実はファーストプランには2案あってコストを重視したもうひとつの案と採用された
この案。一見無駄とも取られがちな余白のスペースをもったプランなのだが
家族の暮らし様にいろいろな可能性を見出すことができるのではないかと思っている。
by knaw | 2008-08-23 14:00 | ♪仕事例(日用雑家な家たち)

炭山の舎

c0175075_13562685.jpg
c0175075_13565493.jpg

by knaw | 2008-08-23 13:57 | ♪仕事例(日用雑家な家たち)

州見台の家

c0175075_1353177.jpg

by knaw | 2008-08-23 13:53 | ♪仕事例(日用雑家な家たち)

奈良町長屋

c0175075_13504351.jpg
c0175075_1351950.jpg

by knaw | 2008-08-23 13:51 | ♪仕事例(日用雑家な家たち)

鹿の台の家

c0175075_13481398.jpg

by knaw | 2008-08-23 13:48 | ♪仕事例(日用雑家な家たち)