奈良県の一級建築士事務所 (建築設計事務所) 中尾克治建築設計室のブログ 建築設計監理・家具デザイン・庭園デザイン


by knaw
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

武蔵野詩人のすまい

c0175075_1562731.jpg
c0175075_1565146.jpg
c0175075_1571752.jpg
c0175075_157365.jpg

農家住宅のような暮らしと密着した土間のある暮らし。火を囲む生活。
伸びやかなワンルーム空間などを求めた計画。
一線を退いた企業戦士だったご主人と学校教師だった奥様のふたり暮らしなのに
こんな大きな家が必要なのかという想いもあるが・・・
土いじりが好きで活動的なご夫婦には庭と室内が不即不離に一対になった
暮らしの器が必要はことは間違いないはず。

☆おすすめポイント☆
    ・広~い軒内空間→屋外なのに室内のような使い方ができます。
    ・内土間は軒内と同じ仕上げなので逆に室内に居ながら半屋外感覚の開放性
    ・対角線上に伸びていくおおらかなワンルーム空間。壁に隠れた引戸を引き出すと
     区画も可能です。
    ・完全に分割できる夫婦寝室。通常は8帖の部屋が壁から引き出されたスライディング
     ウォールで2室に! それぞれに出入り口も確保できています。
    ・吹抜けによる上下階の繋がり。家の中の熱環境を一律に整えます。

by knaw | 2008-08-30 15:04 | ♪間取り色々(プラン集)

CASAMUKU

c0175075_1450506.jpg
c0175075_1451783.jpg
c0175075_14513541.jpg
c0175075_1452517.jpg

家族構成:夫婦+子ども2人
アウトドアで過ごす事が好きな、まあ富裕層である一家が暮らすということを
想定して計画されたモデル住宅。したがって実際には住人はいません。
ということで、かなり遊び心満載の家になっています。
実際に建設されたのはひとまわり大きくなり、メタボな感じになってしまい残念!
c0175075_14523655.jpg

チークのカウンタートップを持つ流し台兼ダイニングテーブルやスチール造の
螺旋階段はインテリアに強いインパクトを与えています。

☆おすすめポイント☆
    ・キッチン流し台と一体となった大カウンターテーブルは家族にとって
     求心力のある存在感を示します。
     キッチンの作業スペースの床を下げているので椅子に座っている人と
     立って作業する人の目線の高さを近くしています。
    ・いろいろな居場所を作り出しています。大カウンターテーブルの周り、
     薪ストーヴの周り、リビングのソファーコーナー、畳の間、日当たりの
     よいデッキ、木陰になるデッキ、時間の移ろいと目的に応じて居場所を
     変える生活は港から港へと旅する船旅のようで愉しい暮らしを約束してくれます。
    ・夫婦の就寝スペースである寝室へのアプローチは納戸を兼用した前室を
     経由します。プライバシー性の高い夫婦寝室のワンクッションとなり、
     かつ生活動線としても理に適っています。
    ・子どものスペースは最小限にとどめます。子どもはいつまでも子どもでは
     ないですから。ベッドと身のまわりの物を整理できる空間があれば充分!
     勉強は共用の間や大カウンターテーブルで行ないます。

by knaw | 2008-08-30 14:48 | ♪間取り色々(プラン集)

紀州の家

c0175075_1555373.jpg

c0175075_1426252.jpg

家族構成 夫婦+子ども2人(計画時は小学生)
南側の前面道路が西に向かい傾斜していることで出来る敷地との高低差を利用して
植栽でプライバシーを確保しながら「空のあるリビング」として木製デッキの中庭を設えた。
広いリビングスペースが無い代わり、ダイニングキッチンである「みんなの間」~
中庭デッキ~茶の間にもなる「たたみの間」が内-外-内と有機的に繋がるように。
by knaw | 2008-08-30 14:24 | ♪間取り色々(プラン集)

新しい現場着手

春先から設計に入っていた住宅がお盆を過ぎて着手。コストのこともあり
プレカットに、ほとんどの仕上げは既製品となる。
理想を言えば、地元の職人が地場の材料を使い、磨き上げた技を駆使して
作られる家がいいと思うのですが・・・
決してプレカットすることや工業製品を使用する事が悪いと言ってるわけでは
ないのです。あくまでも自分の理想。
でも、既製品だけで作られる家にも創意工夫によりいろいろな可能性は
広げられるとも思います。頑張るしかない!



c0175075_13353826.jpg

   30坪ほどの小さな家。屋根の上に載っているご主人希望の見晴台は予算の
   都合で消えてしまった。残念!
   カラオケ好きの奥様のためにステージを設えたリビングになってます。

c0175075_13355363.jpg

   べた基礎の配筋完了
by knaw | 2008-08-29 13:52 | ♪建築現場から

その時・・・

「じゃあ 中尾さん ナッティをお預かりします。 犬舎スタッフにリードを渡してください。」
一年間お世話になり、いろいろと指導していただいたパピー担当のMさんが声を掛ける。
いよいよ別れの時です。大方の場合、人間のほろ苦い気持ちをよそにワンちゃんのほうは
振り返ることも無く連れられていくと聞かされていたものの、この瞬間の事を数日前から
何度もイメージしていた。
僕は「さいなら!たっしゃでな!」とサラッと言って見送る。僕の声を聞いたナッティは
一瞬振り返り“ワン!「さよなら」”とだけ吠える(普段、盲導犬やその候補犬は吠えない)。
その他、何パターンかロマンティシズムなシーンを想いうかべて自分の世界に浸っていたの
ですが、なんのなんの。そのどれでもありません。(ゲンジツハキビシイ)
リードを引いていた娘が犬舎スタッフの方にリードを渡すと他所のワンちゃん同様、シッポ
ふりふりこっちを振り返ること無く連れられていきました。その時「バイバイ」とも「ナッティ~」
とも声を掛ける事ができず、ただただ犬舎まで連れられいく後姿を黙って見つめているだけ
でした。娘も相方も同様です。なぜだろう。
泣いてる人も何人かいたけど、僕は妙にさばさばした感じで「ああ、行っちゃたな。」くらいの
思いで帰ってきたのですが、家に帰ってみると今朝までそこにあったケージも食器もブラシも
ドッグフードも、当たり前ですがもう何もありません。
この時、もうナッティに居ない虚しさを噛み締めることになります。
1日たった今日は家族全員テンションが低い。特に下の娘は腑抜けの様。
いま、この文を書いている僕もボロボロ涙がこぼれてきます・・・
by knaw | 2008-08-25 21:41 | ♪盲導犬パピーの日常

アアルトのお土産

今日はひとりの知人が訪ねてきてくれました。京都の作庭家Eさんです。
Eさんは僕より大先輩。奥さんも素敵な方なんです。5年ほど前、ある住宅会社の
仲介でEさんの居宅を設計させていただきました。完成披露のホームパーティーに
ご招待いただき、こんどは我家の庭作りをEさんにお願いし庭ができて、次ぎの年は
新築時に想定しなかったことで増築設計をさせていただいたという関係。
今日は作庭から2年半ほどなるので庭の様子を見に来てくれたのですが、
普段、さぼりで草むしりをしてない我家は草ボウボウでちょっと、いやかなり
失礼な状態で申し訳なかったです。
そんなEさん、この夏フィンランドとバルト3国に旅してこられたとの事。
海外旅行に慣れておられるご夫妻なので北欧くらいへっちゃらの様。
「すごく良かったから中尾さんもぜひ行けば」と薦められました。
時間とお金作って英語の勉強(北欧は英語か?)してがんばって僕も
行きたいと思います。
フィンランド建築界の巨匠アルヴァー・アアルトのお土産や写真をいっぱい
頂きました。ぼくがアアルト好きと知ってたのかな・・・
本当にありがとうございます。
c0175075_2114461.jpg

by knaw | 2008-08-25 21:03 | ♪お気に入りあれこれ

さようならナッティ

去年の夏、我家に一匹の仔犬がやってきた。ラブラドールレトリバーの女の子で盲導犬候補の
仔犬だ。パピーウォーカーを始めたわけであるが、犬なんか飼ったことのない家庭だったから
何も分からず苦労したことも多い。体重4kg足らず、体長40cm程だったちいさな体も
一年たつと体重21kg、体長85cmくらいになった。それでも成犬としてはおチビさんである。
いよいよ明日はお別れの日。訓練所に帰る日がついにやってきた。
これから厳しい訓練を受けることになるのだが、そんな訓練を経て見事、盲導犬になれるのは
半数にも及ばないらしい。僕同様でれでれごろごろ一年を過ごした彼女は大丈夫かしら。
何はともあれ元気でがんばってほしいと思います。
さようならナッティ。立派な盲導犬になるんだよ。


2007年8月
c0175075_18201415.jpg


2008年8月
c0175075_1820441.jpg


明日は涙を見せないつもりだがどうなるやら・・・
by knaw | 2008-08-23 18:33 | ♪盲導犬パピーの日常

鬼やらいの懐

京都市内の斜面地に建つゲストハウス併設住宅案

c0175075_173369.jpg
c0175075_1733189.jpg
c0175075_174840.jpg

by knaw | 2008-08-23 17:46 | ♪スタディ/エスキース

矩折れのコートハウス

ちいさな庭と室内を緩やかに繋ぐ
c0175075_1737566.jpg

by knaw | 2008-08-23 17:44 | ♪スタディ/エスキース

じねん(自然)の舎

愛犬といっしょに「農」ある暮らし
c0175075_1735557.jpg

by knaw | 2008-08-23 17:36 | ♪スタディ/エスキース