奈良県の一級建築士事務所 (建築設計事務所) 中尾克治建築設計室のブログ 建築設計監理・家具デザイン・庭園デザイン


by knaw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2009年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

古い建物の記憶

京田辺の母屋の建替え工事。もうすぐ完成しますが、
ほとんど全て新しい建材で建替え。
玄関ホールに欄間、台所の神棚に彫板を解体した
旧家から遺しておき、ちょこっと使ってみました。
本来ならまだまだ使えた家。
柱や梁といった古材、建具などをもっと
再利用できるように計画すべきだったなと
反省しています。c0175075_10302099.jpgc0175075_10304927.jpg
by knaw | 2009-04-29 10:29 | ♪建築現場から

Have a nice garage life!

c0175075_10573935.jpg


ブラックバス釣りが趣味のご主人が家に居るときは、日がな一日釣具とボートの
手入れをしながら暮らすための家。
土間空間のボートガレージ兼釣具納戸がありますが、『今日の便利は明日の不便』。
その空間は暮らし様が変わればいつでも他の部屋に改造できるように
配慮してあることは言うまでもありませぬ!
by knaw | 2009-04-15 10:01 | ♪仕事例(日用雑家な家たち)

スヴェレ・フェーン死す

ノルウェーの建築家スヴェレ・フェーン氏が去る2月23日に亡くなったという
ニュースを今日知った。
享年84歳、どんな最期だったかは判らないが大往生といっていいのだろう。
97年に建築の世界では国際的に最も栄誉のあるとされるプリツカー賞を受賞
した北欧現代建築の大御所であるが日本ではあまり知られていない。
ぼくが知ったのも04年に東京藝術大学で『スヴェレ・フェーン展』があったのを
たまたま見たから。誰だこの人は?くらいの乗りで展覧会を見たんだけれど、
詩的でありながら構築的で風土性のあるその作品群にいっぺんに好きに
なってしまいました。
好きになったらいろいろ知りたくなる性分で彼の作品が掲載されている本
なんかを漁ってみたが日本語版の彼の作品集とかはなく、
その後伊語版の『スヴェレ・フェーン完全作品集』を予約したけど、
イタリアから取寄せとかで(ほんとかどうかは知らないけど)3ヶ月くらい
待たされた事を思い出す。
もちろん直接逢ったことなど無いし写真で見る限り北欧の頑固おやじっぽい
風貌のこの建築家の新たな建築作品がもう生まれないと思うと
やっぱり寂しい気持ちになります。
安らかに眠ってくださいませ。 合掌
by knaw | 2009-04-14 19:56 | ♪お気に入りあれこれ

MANKAI

ワンちゃんといっしょに歩く散歩コースの桜も満開となりました。
c0175075_2193556.jpg

by knaw | 2009-04-07 21:11 | ♪お気に入りあれこれ

あたらしい仔犬

お見事、盲導犬になったナッティと入れ替わるように3月中旬に新しい盲導犬候補の仔犬ちゃんが
我家にやってきました。
今度はE胎(生まれた回ごとにアルファベットの頭文字が仔犬たちに与えられ、そのイニシャルの
名を付けなければならないのです)なのでERENエリンと名付けることになりました。
3週間が過ぎてだいぶ馴れてきました。よく食べて、よく寝て、よく遊びます。

c0175075_22364041.jpg

               思い起こせばナッティもこうやって窓の外をよく覗いてました
c0175075_22361219.jpg

               ちょっと“こまったちゃん”の顔をするのが特徴
by knaw | 2009-04-04 22:41 | ♪盲導犬パピーの日常

道具は大切に

3月のある日、京田辺の現場へ行くと、大工さんが道具を作業台にずらっと並べて
手入れをしていました。何でも使い捨ての時代ですが、使い込んで手に馴染んだ
自分の道具をコツコツとチューンナップしている様子はいいもんです。
(こういう場面を現場で見る事は意外と少ない)
そういえば、この若い棟梁は以前もいっしょに仕事をしたことがありますが
その現場で高価な道具を何点も現場ドロボーにやられているのです。
道具への思い入れは人一倍強いはず。

c0175075_1732879.jpg

by knaw | 2009-04-01 17:32 | ♪建築現場から

年度末の現場

いよいよ新年度に入りました。計画中の案件が遅々として進まず、出だし好調とは
いえませんが現場はまずまず順調に進んでおります。
c0175075_1752180.jpg

天理は足場が取れて外観が現れました。階高がぐっと低く伏し目がちなフォルムです。

c0175075_17105153.jpg

c0175075_1711332.jpg

四分町は4月に入りいよいよ着手。先ずは地盤改良から。

c0175075_1713185.jpg

従弟の家は先週、登記も終わってもう住んでいます!
by knaw | 2009-04-01 13:01 | ♪建築現場から