奈良県の一級建築士事務所 (建築設計事務所) 中尾克治建築設計室のブログ 建築設計監理・家具デザイン・庭園デザイン


by knaw

<   2009年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

旅先のゲストルーム003

沖縄本島の中部北谷(ちゃたん)町美浜に位置する「アメリカンヴィレッジ」に面する
高層のホテル というかコンドミニアムですね。 

◆続きを読む>>
by knaw | 2009-08-31 18:36 | ♪旅先のゲストルーム
ある人と会話をしていた時のこと。自分の配偶者のことを「うちの相方が・・・」と
いう言い回しをして、クスクスと笑われた。ぼくはよくそういう呼び方をするのだけれど
その人は「変!」だと言うのだ。確かに一般的ではないかもしれないが関西ではそう呼ぶ
人も多いと思うのですが・・・
我家の場合は「家内」と呼ぶのはオカシイ。だって家に居ないし・・・。
「奥様」「奥さん」これもちょっと違うなー。そんな奥ゆかしさは無いし、
奥があるようなリッパな家でもない・・・。
「妻」これも何だか・・・お互いそんなタマじゃおまへん。
「ワイフ」関西弁でしゃべりながらワ・イ・フは無いやろ。
「嫁さん」って言うには年月が経ち過ぎた。嫁というより婿に入ったような
立場関係も「ヨメ」という響きに違和感をおぼえるんです。
やっぱり「相方」なんだな。「相棒」じゃ人気TV番組のパクリになるし、
漫才師みたいだけど「相方」が一番しっくりくるのである。
まあ、夫婦なんて漫才師みたいにケースバイケースで一心同体になったり、
まったく別行動あったり、あかの他人になったり融通無碍にやってるのが一番いいのでしょう。
by knaw | 2009-08-28 07:49 | ♪アットホームダンディ?
1965年8月、地中海のコート・ダジュール東端にあるカベ海岸の浜辺にひとりの男が
打ち上げられた。水泳中に心臓発作を起こし帰らぬ人となった彼の名は、
本名―シャルル=エドゥアール=ジャンヌレ。
そう20世紀建築界の最大の巨人、ル・コルビュジェその人です。

◆続きを読む>>
by knaw | 2009-08-27 08:14 | ♪お気に入りあれこれ
イサム・ノグチの名作『ブラックスライドマントラ』
札幌の大通公園西8丁目と9丁目の間に鎮座するこの螺旋の滑り台彫刻を自分のお尻で
滑りたくて、この彫刻がここに設置されてから初めて札幌を訪れたとき、真っ先にここへ
飛んでいった。しかし、その日は朝からあいにくの雨。

◆続きを読む>>
by knaw | 2009-08-26 09:09 | ♪僕の失敗学

立会いが重要

立会いは大事なんですね。といっても相撲のことではないですけど。

◆続きを読む>>
by knaw | 2009-08-25 09:04 | ♪建築現場から

残念な風景

丸亀市にある猪熊弦一郎現代美術館の屋上にカスケードプラザという
屋上庭園があります。

◆続きを読む>>
by knaw | 2009-08-23 12:34 | ♪度々の旅

「家族写真」が語るもの

もう4年ほど前、『かぞくの日付ワークショップ』なるイベントに参加したときのこと。
最初に家族の自己紹介。「我家はいつも男ひとりと女三人が対立し、闘いの日々を
送っているんです。」みたいな事を言って生々しい日常生活を披露(白状)。
その後、家族ごとに自分たちでスタジオや屋外で写真撮影、
プロのカメラマンも撮ってくれた。
それを一冊のアルバムにするという企画なんですが、一日の最後にプロが撮った
写真から家族毎のベストショットがスライドショーで上映されることに。

◆続きを読む>>
by knaw | 2009-08-21 16:31 | ♪アットホームダンディ?
「小高い場所に登り、眼下に広がる自分の世界をじっくり眺めたいという気持ちは、
人間の基本的な本能のひとつのようである。」クリストファー・アレグサンダーは
名著『パタン・ランゲージ』(fig.62 小高い場所 の項で)の中でこう述べている。

◆続きを読む>>
by knaw | 2009-08-20 20:32 | ♪度々の旅

畑の木々

今朝の様子。
ハッサクやクリが実を付けてきてます。
柑橘系は毎年、良く実ります。何故か美味しい年とすっぱいだけの年がある。
クリもいっぱい出来ますが、味はどうなんだか。
カキやサクランボ、プラムなんてのはほとんど鳥さんに持っていかれます。
ちゃんと手入れして管理したいと思っているんですが・・・
c0175075_8512846.jpg
c0175075_851399.jpg

by knaw | 2009-08-19 08:52 | ♪百姓に目覚め至極満足に暮らす

最近の若い者・・・

朝、エリンの散歩をしているとひとりの少年が「おはよーございまーす」と言って走り抜ける。
夏休み後半の合宿なのか、クラブの早朝練習なのか、すこし間をおいて大勢の学生たち
(高校生かな)が一生懸命ランニングをしていた。先頭グループから団子になった中団グループ、
遅れ気味の後方集団までかなりの人数だったが、みんな「オハヨウゴザイマスー」と
声掛けしてくれる。これは気持ちがいい。
向うは時々すれ違う散歩やジョギングの人に声を掛けるのだが、集団で次々やってくる
もんだから、こっちはペコペコ頭下げながら「オハヨ」「オハヨ」「オハヨ」の連続。
いい首の運動にもなった訳です。
毎日、犬を散歩させているといろんな人に出会いますが、大人子どもにかかわらず、
きちんと挨拶が交わせると清々しい気持ちになれますな。
最近の若い者は・・・なんて言うと、もうオッサンになった証拠なんですが、
今朝の学生さんたちはハキハキしてて気持ちがよかったです。ニッポンの若者もまだまだ
捨てたもんじゃありませんな。いい教育してるんでしょうね、今朝の学校は。

うちのムスメたちはちゃんと挨拶できとんのかな?
出来てへんねやろな~ 誰かさんに似て・・・
by knaw | 2009-08-19 08:20 | ♪アットホームダンディ?