奈良県の一級建築士事務所 (建築設計事務所) 中尾克治建築設計室のブログ 建築設計監理・家具デザイン・庭園デザイン


by knaw

<   2009年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ヴォーリズの神戸女学院

9月25日、米国人建築家、ウィリアム・メレル・ヴォーリズの設計である
神戸女学院の創建当時からの5棟が「近代、国民に愛された建築家の
典型的な作品である。」との評価を受け、国の登録有形文化財に登録するべく
文部科学相に答申された。

◆続きを読む>>
by knaw | 2009-09-29 09:23 | ♪度々の旅

曼珠沙華の咲くころ

先日打合せ時にある人が「彼岸花ってすごいよな。必ず彼岸近くになったら咲くもんな!」
とおっしゃるから、「いや、その頃に咲いてる花だから人間が勝手に彼岸花と名付けたんでしょ。」
といった会話をしていた。タマゴが先かニワトリが先かじゃありませんが、
まぁバカ正直に決まって彼岸の頃に咲いて秋の訪れを告げる花ではあります。

◆続きを読む>>
by knaw | 2009-09-28 07:51 | ♪お気に入りあれこれ

リートフェルトの魅力

レッドアンドブルー、ジグザグといったデ・ステイルの家具やシュレーダー邸で
有名なリートフェルトですが、他にも魅力的な建築をたくさん作っているんです。
あまり知られていないようですが・・・

◆続きを読む>>
by knaw | 2009-09-27 17:40 | ♪お気に入りあれこれ

旅先のゲストルーム006

先日、見学会で訪れた松阪で宿泊したビジネスホテル。
ビジネスと侮る無かれ!結構イケテマス。
c0175075_9132229.jpg

バスルームこそ「あ~ビジネスやな~。」なんだけど、室内はゆとりたっぷり。
ひとりで寝るにはもったいない!?(ン)
ゲストルームの壁というとクロスかペンキ塗りが多いですが、ここはちょっと
ラスティックな感じのコテむらを残した塗り壁がベースになっていて珍しい。
ワンフロア8室というコンパクトさも良い。
15階のラウンジから市内が一望できて、朝一番に窓際の席をとり、
朝日に映える松阪城址を眺めながらブレックファーストを
ひとり寂しく食べたのでした。
by knaw | 2009-09-24 09:14 | ♪旅先のゲストルーム
こちらから始めての相手に電話するときのこと。
私  「ナカオ カツジ 建築設計室です。」
先方 「はい。 ナカオカ ツジ 建築設計室さまですね。」
私  「いいえ、ナカオ カツジ 建築設計室です。」
先方 「ええ、ナカオカ ツジ 建築設計室さま  ですよね。」
私  「ちゃうっちゅーねん!」
3回くらい繰り返すと腹が立つこともあるけど、短気は損気。
私  「ナ・カ・オ (深呼吸して)  カ・ツ・ジ なんですね。」
(文字では表現しにくいですが)
先方 「あぁ~これは失礼しました。」
「○○さん、ナカオカさまからお電話です~」
私  「だから、ちゃう言うとるやろがー!!」
なんて会話がよくある。
(多分)中岡・辻 建築設計室様
あると思います。
by knaw | 2009-09-23 21:44 | ♪僕の失敗学

伊勢神宮の玄関口

伊勢市の近鉄宇治山田駅は伊勢神宮の玄関口。伊勢神宮は外宮→内宮の順で
参拝するのが正しいらしいので外宮に程近いこの駅が近鉄電車で巡礼に来た
参宮客でまず賑わうということになる。

◆続きを読む>>
by knaw | 2009-09-21 21:25 | ♪度々の旅

雨の町並み・雨の建築

以前、雨の日と晴れの日で街や建築の雰囲気は変わる!といった内容を書いたけれど、
私的・雨の似合う町並み、雨の似合う建築をご紹介!

◆続きを読む>>
by knaw | 2009-09-19 06:24 | ♪度々の旅

“うだつの上がる”家

「うだつが上がらんヤツやな!」というような言いまわしがありますが、

◆続きを読む>>
by knaw | 2009-09-17 20:52 | ♪間取り色々(プラン集)

旅先のゲストルーム005

明治9年に創業された日本人の手による初のビール工場であるサッポロビールの前身、
開拓使麦酒醸造所の跡地を再開発したのが「サッポロファクトリー」。
高さ39mあるというガラスドームのアトリウムは圧巻で北国の冬でもゆっくり
ショッピングできる人気スポットだ。
当時の赤レンガを残した開拓使時代の歴史を感じる施設もあり観光客も多い。
そのファクトリーの一角、西館は6階建ての中層ホテル。
マンションもホテルも高さを競う嫌いがあるが、ここは欧州のクラブハウスをテーマと
して重鎮な造りをしている。外観は小規模でヒューマンな感じでも全客室の最小面積が
29㎡以上有って広々としたゲストルームだ。(4ベッドに対応してくれる。)
c0175075_21584137.jpg

フューチャー、 コンサバティブ、 パスト、ナチュラルという4種類のデザインテーマがあり、
ゆっくりと寛げるホテルである。連泊に良し。
部屋の広さもさることながら、水廻りが充実している。トイレとバスが別になっている
のが嬉しいし、日本式のバスタブは冬場の宿泊時にゆっくりお風呂に浸かれて冷えた
身体が暖まってGoodなのである。
そして地下道でつながっているファクトリーのレンガ館にある「ビヤケラー札幌開拓使」の
限定クラッシック生は美味い。
c0175075_21594235.jpg

by knaw | 2009-09-16 22:00 | ♪旅先のゲストルーム

秋の大型連休

またまた、新型インフルエンザが流行りだしているようで上の娘が学級閉鎖で
今週いっぱい休みで自宅待機。次ぎの週末から「シルバーウィーク」なんて
称される連休があるから、それと連なって今日から10連休で、
もうダイヤモンドウィークですな。
春にも学校閉鎖になって夏休みの後半から補習で登校していましたが、
この調子だと今度は正月休み返上です。
飄々としてゆる~い性格のおねえちゃんの方はそんなこと意に介さず、
朝からトモダチとメール交換にいそしむ。
というわけで「何しとんねん。」と月曜の朝から父娘は衝突となるわけです。
相方はチーママ(下の娘)が家に居ると、家のことをいろいろ手伝って
くれるから助かるけど、僕とおねえちゃんが居ても何の役にもたたない。
あらそい事が増えるだけといった面持ちで「ハァ~」というため息を漏らしてお仕事へ。
チーママも昼ごはんの支度だけしてあとはお好きにどうぞって感じで学校へ。
僕は今週は打合せや調査なんかで外出が多いのでエリンの世話を
おねえちゃんに任せられるのでちょっと助かります。
ガンバッテクレ!オネエチャン。
あんたにとって有意義な大型連休になりますように。(祈)
by knaw | 2009-09-14 08:11 | ♪アットホームダンディ?