奈良県の一級建築士事務所 (建築設計事務所) 中尾克治建築設計室のブログ 建築設計監理・家具デザイン・庭園デザイン


by knaw
カレンダー

<   2010年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

今週はここまで

工事中のふたつの保育園は今週はここまで進んでいます。
鉄骨造のほうは建て方が終わり全容が見えて来ました。
結構大きく見えます。
c0175075_8145221.jpg

コンクリート造のほうは基礎梁のコンクリート打設が本日。
230m3ほど一日で打設するので朝から夕方までぶっ通しです。
c0175075_8152055.jpg

by knaw | 2010-10-29 08:16 | ♪建築現場から

大徳寺孤篷庵忘筌

華道・遠州流の知人にお誘いいただき大徳寺孤篷庵で開かれる遠州流の流祖祭に
参加させて頂くという幸運に恵まれました。小生は華道も茶道もまったくですが・・・。
孤篷庵には忘筌という小堀遠州作の茶室があるわけで、建築をやっている者なら
誰でも一度はその空間を体感してみたいと思う建築のひとつ。大徳寺孤篷庵は
普段は拝観お断りの塔頭なので基本的にはコネでも無い限り、あるいはいつ訪れるか
分らない特別拝観でも無い限り見学できないのです。今回は一日中たっぷりと
見学させて頂いた上に忘筌と遠州の居室に使われていたという書院でのお茶会も
あり精進料理の御膳も頂き、充実・満喫・感動の一日だったのです。
唯一困ったことは正座が苦手な小生は流祖祭の時も茶会の時も足がしびれちまって
どうにもこうにも大変でした。また茶の湯の作法のイロハが全く解らず(何と言っても
初めてなんですから。)お誘いいただいたHさんにも大変ご迷惑をお掛け致しました。
でも楽しい時間を本当にありがとう!これに懲りずまたお誘いくださいませ!!
本当はあまりお見せしてはいけないであろう写真をちょっとだけ披露しましょう。
c0175075_20201250.jpg

大徳寺孤篷庵の門、いつもは閉まっているので外からしか見れない。今回はじめて
中に足を踏み入れた!


c0175075_2020295.jpg
c0175075_20205639.jpg
c0175075_2021844.jpg

孤篷庵本堂(方丈)と南庭。西側に遠州作の「八景の庭」あり

c0175075_20212975.jpg

忘筌の床と手前座。手前座に掛かる「忘筌」の書は遠州直筆と伝えられる。

c0175075_20214361.jpg

あまりに有名なアングル。舟入の窓を通して「八景の庭」を見る。「八景の庭」は奥にある
書院からも見る事ができる。


c0175075_20215053.jpg

逆から見た忘筌の前の露地と広縁。このアングルの写真はあまり書物には載っていないでしょう。こんな感じでした。

⇒⇒⇒ 「景を切り取る」 by Daddys-athome
by knaw | 2010-10-25 20:23 | ♪お気に入りあれこれ
ECO-net生駒のまち・みち環境部会のイベント、「よこ道あるき」の
第2回目が開催。今回は旧生駒町役場~東生駒川総合浄化施設~往馬大社
~上田酒造~竹林寺とちょっと長めで眺めのよいコースを歩きました。
見学ポイント間も竜田川の桜並木(桜の季節じゃありませんが)、壱分町
あたりの古い家並み、生駒山の眺望を愉しみながらの半日ウォーキングでした。
僭越ながら朝の挨拶&竹林寺の説明をさせて頂き、少々緊張もしましたが
トラブルも無く無事終了してよかったです。上田酒造での参加者皆さんの
試飲が熱心で時間は押し気味でしたが・・・
c0175075_2241680.jpg

現在の中央公民館別館は元は生駒町役場。正面に入母屋破風を見せる堂々とした
構えの和風建築。平成22年4月28日国登録有形文化財に登録されました。
設計は現在の小瀬町出身の建築技師・中川吉治朗。
バイクのおっちゃん(この人は参加者じゃございません。)も思わず止まって
説明に聞き入っていたのです。

c0175075_22411994.jpg

竜田川と東生駒川の合流点よりすこし東生駒川を遡ったところに総合浄化施設が
あります。簡単にいえば川の浄化槽。護岸のようなコンクリートが川に沿って
設置されていて、その中が浄化装置。微生物の力で二酸化炭素と水に分解する
そうです。竜田川の支流には他にも4か所に河川浄化装置があるそうです。
知りませんでした。

c0175075_22413475.jpg

往馬大社は生駒谷十七郷の氏神。創祀は古く奈良時代の正倉院文庫にも既に
登場するという神奈備(生駒山)を御神体とする日本有数の古社であります。
先般、建築士会生駒支部の見学会でも訪れましたが境内を覆う鎮守の杜は
奈良県の天然記念物にも指定される椎の森。市民に親しまれる秋の「火祭り」は
生駒市の無形民俗文化財第1号。由緒ある神社なんです。

c0175075_22414638.jpg

一分駅の東の古い町並みの高台に上田酒造さんという古い醸造元があります。
生駒市内には現在でも3つの日本酒醸造元があり、そのなかで一番古いといわれて
います。創業400以上とか。一般小売店には卸さずに、電話・ファックスによる
注文か直接来店するしか販売されていないということでした。迷路のように
なった酒蔵は木造、コンクリートブロック造など多種多様でしたが、どれも
木造トラスで組まれた小屋組みでしたね。(お酒とは関係ありませんが・・・)
参加者全員に御土産(生駒宝山純米大吟醸)を頂きました。ありがとうございます。

c0175075_22415641.jpg

最後の訪問先は有里町の竹林寺。我が地元。裏山。こどもの頃はここの境内で
遊んだし、夏休みラジオ体操なんかもここでやっていた事もある。
この小さなお寺さんは奈良時代の高僧・行基が開基した由緒ある古いお寺。
唐招提寺の末寺寺院です。しかし明治の廃仏毀釈で廃寺となっていました。
僕らがこどもの頃はボロボロでしたけどね。平成にはいってから復興整備が
進み、今は本堂が再建され庫裏も整備されています。

c0175075_22423315.jpg
c0175075_22424368.jpg
c0175075_22425110.jpg

風情のあるよこみちを歩きました。古い家並み、生駒山の眺望etc.
犬もいっしょに歩きました。次回は生駒北部へ繰り出す予定です。
by knaw | 2010-10-23 23:23 | ♪お気に入りあれこれ

「近代化遺産」の日

10月20日は「近代化遺産」の日ということになっているそうです。
知っていますか?そんなことはほとんどの人は知りませんね。
20世紀初め、近代化を目指した日本は目覚ましいスピ-ドで鉄鋼や
石炭、造船など基幹産業を次々と立ち上げて100年の月日が流れました。
c0175075_8521471.jpg

日本の産業黄金時代を築いた近代の土木・交通・各種産業における
建造物、工作物、施設に関係する設備、機械、備品などひっくるめて
「近代化遺産」あるいは「産業遺産」という呼ばれ方で、いまや
重要文化財の新たな種別として設けられ、歴史に名を刻む工場の中には
世界遺産を目指しているものもあります。
ちなみに「近代化遺産」という語は文化庁の文化財保護行政がつくった造語
ということを新聞で読んだことがあります。
英語のIndustrial heritage(インダストリアル・ヘリテイジ~直訳すれば
やっぱり産業遺産)に対応する語をして創られたんでしょうね。
産業という語ではもっと幅がひろいから。
c0175075_853458.jpg

いまは廃墟のようになった施設や、いまでも現役で活動しているものなど
いろいろありますが、刻まれた生活の様々な痕跡がその地域の町並み
景観や風土と一体になり愛され永く保存活用されていけば良いと思います。

僕自身もあちこち見に行ったものもありますが、あまりいい写真を撮っていない。
ニッポンの近代化産業の遺構を見に行くという観点であらためて旅してみたいと
思うのです。一度見に行きたいと思っていて、まだ見ぬ近代化遺産は
日本で唯一のマルチプルアーチの豊稔池ダムとため池の女王と呼ばれる白水ダム。
なぜか農業用貯水のためのダムふたつ。
豊稔池はヨーロッパの古城を思わす威風堂々とした姿でバッドレス(控え壁)と
アーチが連続した水力学に裏打ちされた合理的で男性的な構造美がある。
一方、白水は「越流堰堤(えつりゅうえんてい)」と呼ばれる堤の上を水が
オーバーブローして流れ落ちる流線美が魅力のダムの芸術品。女王と呼ばれる
所以です。はやく見に行って、このブログなりWEBサイトでその美しい姿を
報告したいと思う次第です。
c0175075_8531986.jpg

by knaw | 2010-10-20 09:37 | ♪ニュース

好天晴天ほっこり地鎮祭

週初め、外に居ると汗ばむくらいいい天気でした。終日出ずっぱりでしたが、
午前中は昨年から計画を進めてきた住宅の地鎮祭が執り行われました。
c0175075_74912.jpg
c0175075_741793.jpg
c0175075_742825.jpg

80坪ある広い敷地で北と南に庭を持つちいさなコートハウス。
愛娘と愛犬が庭を走り回る姿を皆で思い浮かべながら、土地を神様を鎮め
工事の安全の祈ったのでした。
ゲートボール帰り(この辺りはゲートボールが盛ん)の人生の大先輩達が
地鎮行事の最中に通りがかり「家建てはんねんな~。」「せやな~。」と
見学されながらのほっこりした時間だったのです。
c0175075_724325.jpg
c0175075_724381.jpg

by knaw | 2010-10-19 07:25 | ♪建築現場から

日曜の朝は栗拾い

10月も後半なのでそろそろ扇風機を片づけ、エアコンのフィルターを洗いながら
畑に目をやったら一気にイガグリが落ちていて、そろそろ栗の収穫も終盤である。
今朝も少し拾ってみました。
c0175075_14501080.jpg

by knaw | 2010-10-17 14:50 | ♪お気に入りあれこれ

秋桜と紙芝居

第3者監理(設計者や設計施工している会社と違う建築士が第3者の立場で施主から
依頼を受けて現場の監理をすること。)の住宅の現場検査へ行くととなりの空き地に
移動図書館が来ていてワイワイと園児たちがはしゃいでいた。どうやら紙芝居を
やっていたみたいですね。コスモスも咲き誇っていて、良い光景だったので防水や
構造体の見え隠れ部分の確認の合間にパチリ記念撮影。
c0175075_8482851.jpg

by knaw | 2010-10-14 08:49 | ♪建築現場から

休日明け現場の様子

世間様は3連休という方も多かったと思いますが、働いていた人もいます。
週末・週明けに訪れたいくつかの現場の進捗状況。どれもこれからペースアップ
していくことになります。進んでいない作業、行けていない現場が気がかりな
週明けでした。
c0175075_80535.jpg
c0175075_81118.jpg
c0175075_81877.jpg

何度か報告したペカンの樹はすっかり散髪されてこんな感じになっていました。
c0175075_812114.jpgc0175075_813161.jpg














先々週まではこんな感じ           先週の金曜日はこんなんになりました!
by knaw | 2010-10-13 08:06 | ♪建築現場から

デッキで寛ぐ

パピーウォーキング開始3カ月が過ぎたことを報告しましたが、
最近はこんな感じでフリータイムを愉しむことも増えてきたフェルです。
c0175075_7541244.jpg
c0175075_754236.jpg

by knaw | 2010-10-13 07:54 | ♪盲導犬パピーの日常

今日で3カ月

7月、参院選の日に我家にやってきた盲導犬候補パピーの
フェル(Ver)も3か月が経ちました。
最初はコイツはほんまに大丈夫か?と思うほどのダメっぷりでしたが、
最近はかなりお利口になってきました。
c0175075_8362254.jpg

事務所のテーブルにリードで繋いでおくと、「何をトロトロとやっとんねん、
はよ仕事済ませて、散歩連れて行ってくれ!とか、腹へった、ごはんまだかー!
といった調子で寄ってくるのです。
by knaw | 2010-10-11 08:43 | ♪盲導犬パピーの日常