奈良県の一級建築士事務所 (建築設計事務所) 中尾克治建築設計室のブログ 建築設計監理・家具デザイン・庭園デザイン


by knaw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

明日から新年度

1月はいく、2月はにげる、3月はさる、なんて言いますが、早いもんで今年も
もう1/4が終わりました。なんだかんだやっているうちに、♪もぅ~いくつ寝ると○○
なんて季節になっちゃいますね。(ちょっと気が早いか・・・)
c0175075_229776.jpg
c0175075_2291464.jpg

先日M保育園では竣工式が盛大にとり行われました。いい式典でした。
新しい園に新しいスタッフで若々しく活き活きしていました。

c0175075_2292640.jpg
c0175075_22102537.jpg

U・R保育園では旧園舎から引っ越し開始。家具や備品が入るとそれらしき空間に
なってきました。保育士さん手づくりの入園・進級ウエルカムボードも飾られてます。
引っ越しと新年度準備で大変そうであります。



ポテトの時間

雨水利用講演会

竜田川いいとこさがしツアー

KATSURAGI BLACK BOX


近代庭園の先覚者・七代目植治と無鄰菴庭園



c0175075_1827777.jpg







日用の住宅考WEBマガジン“Daddy's athome”
by knaw | 2011-03-31 22:24 | ♪建築現場から
93歳で亡くなる直前まで鉛筆を走らせていた生涯現役建築家だった村野藤吾の
老練さはつとに有名。若い時から老練であったとの事。若年寄り!それとは違うか。
事務所のスタッフに「家具や照明をちゃんとデザイン出来たら、どんな大きな
建築の設計も十分にこなすことができる。」と話していたという。1930年代以降の
村野さんの設計した建築にはご自身がデザインされた照明が数多く残されている。
照明の数だけエピソードも語り継がれている様ですが、昔、建築雑誌で読んだ
逸話の中に、接待を受けてあるキャバレーに行った時の事、村野大先生はお酒や
お話もそっちのけでバニーガールのお尻を食い入るように繁々と眺めていたそうだ。
一緒に行った所員は「先生もええ歳して好きやな~。」と呆れながらお酒を呑んで
接待を受けていたそうですが、翌日ふと村野さんの製図板を覗き込んで見ると
そこには、昨夜のバニーガールのお尻に付いていた丸い尻尾をモティーフにした
照明器具のスケッチが出来あがっていたそうです。どんな時でも常に建築のことが
頭にあったのですね。建築を愛していた証拠です。ただのエロじいさんでは無かった
のです。(よかった)そのバニーガールの尻尾照明がどこの建物に使われているのか
知る術もありませんが、きっとチャーミングで洒落たデザインなのでしょう。
c0175075_2231015.jpg
c0175075_22311075.jpg
c0175075_22311596.jpg

さて、上の三つの写真の照明は都ホテル佳水園の照明器具。もちろんどれも
村野藤吾デザインの逸品。一番上は真鍮のフレームに和紙貼りのブラケット照明。
この照明器具はヤマギワでレプリカが製品化されていますね。
真ん中は木枠に和紙のシンプルなデザインのブラケット。階段部分の壁に付いてました。
下も階段の照明で手摺壁の交差する位置に組み込まれています。
どの照明もこれ見よがしではなく実にさりげなく建築空間の点景として灯っています。



ポテトの時間

雨水利用講演会

竜田川いいとこさがしツアー

KATSURAGI BLACK BOX


近代庭園の先覚者・七代目植治と無鄰菴庭園



c0175075_1827777.jpg







日用の住宅考WEBマガジン“Daddy's athome”
by knaw | 2011-03-26 23:17 | ♪建築家から学ぶ
建築界の巨人・村野藤吾の階段デザインは実に多彩である。
「神は細部に宿る」と言うけれど、村野藤吾は建築の細部(ディテール)に命を賭けた
建築家でした。階段の手摺に触れてみただけで、その建築全体のエッセンスが伝わって
くるようです。写真は先日、見学に行った京都の都ホテル佳水園の階段。
木造の手摺は何でもないようなデザインのようでいて、実に緻密でこだわりまくった
ディテールになっているのです。コーナーの曲がりの部分の加工が凝ってます。
見積りをとると実に高くつきそう・・・
手触りだけではなく、見た目、つまり目触りも良い手摺なのでした。
c0175075_211664.jpg
c0175075_2111441.jpg
c0175075_211207.jpg
c0175075_2112547.jpg



ポテトの時間

雨水利用講演会

竜田川いいとこさがしツアー

KATSURAGI BLACK BOX


近代庭園の先覚者・七代目植治と無鄰菴庭園



c0175075_1827777.jpg







日用の住宅考WEBマガジン“Daddy's athome”
by knaw | 2011-03-23 21:18 | ♪建築家から学ぶ
U・R保育園の現場もラストスパートに入りました。各種検査を受け、未済事項の
処理、手直し工事の後クリーニングと続きます。現場は連日連夜遅くまで
作業が行われてます。ゴクロウサマデス
c0175075_1125482.jpg
c0175075_11324.jpg


ポテトの時間

雨水利用講演会

竜田川いいとこさがしツアー

KATSURAGI BLACK BOX


近代庭園の先覚者・七代目植治と無鄰菴庭園



c0175075_1827777.jpg







日用の住宅考WEBマガジン“Daddy's athome”
by knaw | 2011-03-23 01:28 | ♪建築現場から
昨年の末、ひょんな事から思い立った京都東山への見学会。
小生が所属している奈良県建築士会の生駒支部で主催し、企業の協賛を得て
30名強の参加者集めて、先般行ってきました。
当初の計画から行き先は結構変わったのですが、それでもそうそうたる訪問先
だと思う。山県有朋の邸宅であり小川治兵衛の作庭である無鄰菴庭園から
琵琶湖疏水水路閣でも有名な南禅寺と塔頭のひとつ南禅寺金地院、疏水の
蹴上発電所、高台寺、さらには村野藤吾の都ホテル佳水園。
c0175075_903815.jpg
c0175075_904622.jpg

参加者の多くは佳水園に興味と関心があったんだと思います。たぶんこれが
コースに含まれてなかったら、参加希望はもう少し少なかったはず。
企業の協賛ということもあって電化厨房設備の視察も行程に含まれていました。
ということで日帰りではとてもとても時間が足りなさすぎる。
結局南禅寺は水路閣を見に行く時間もなく、小堀遠州作である方丈の「虎の児
渡しの庭」を愛でる事もできず、高台寺に至っては拝観すらできずという有様。
今回は高台寺の遠州の庭も傘亭も時雨亭もお預けとなりました。
(参加して下さったみなさんゴメンネ!)各見学先も駆け足の見学。
c0175075_91031.jpg
c0175075_911143.jpg

まぁ、いつも、どんな集まりで開催しても団体の見学会というのはなかなか
思い通りには行かないものです。まさに建築見学とは人生そのもの。
予定は未定、一寸先は闇、ケセラセラってとこです。
c0175075_914162.jpg
c0175075_91486.jpg


近代庭園の先覚者・七代目植治と無鄰菴庭園



c0175075_1827777.jpg







日用の住宅考WEBマガジン“Daddy's athome”
by knaw | 2011-03-22 09:09 | ♪度々の旅

フェルのさんぽ

もうすく春分で日も長くなりました。5時ころには目をさまし、こっちが
寝ていると目ざまし時計のように「はよ起きろ~さんぽ連れてけ~メシ食わせ~!」
とばかり起きろコールを連呼するフェル。(決して要求はしてはいけないのに。)
家族が家に居ると、「退屈じゃ~、さんぽ行こ!」と自ら玄関土間に下りて
スタンバイするフェル。天気も良かったから生駒山へのぼることに。
山の中腹にある友人のファームを目指してスタート。せっかく行ったのに
留守だったのでそのままどんどん登山。人気のピザ屋を過ぎて、有名な
棚田のあたりまで行って、このまま暗峠まで行っちゃうと帰りが遅くなる
のでUターン。これまた人気のカレー屋の前を通って帰ってきました。
c0175075_16351380.jpg
c0175075_16352412.jpg

途中、いっぷくしながら写真撮りながら坂道を歩いていても90分もかからない。
結構な距離を歩いていると思うけど、意外と近いもんだ。
こうやってフェルの散歩に付きあっているせいで、ウェイトは最盛期より7㌔g程
落して、もう何年も入らなかった501も穿ける。サンキュウ、フェルくん。
でも彼も5月の初めには訓練所に帰ってしまいます。




c0175075_1827777.jpg







日用の住宅考WEBマガジン“Daddy's athome”
by knaw | 2011-03-20 16:56 | ♪盲導犬パピーの日常

じゃがいも三昧

久しぶりに畑仕事をする。アグリガーデン(我家の畑地をこう呼んでいる)のB号地の
冬場遊んでいた部分の畝を作り直し、3列ぜんぶジャガイモをつくる。今回は男爵、
メークインにキタアカリの3種類の種イモを植えた。2度芋といって一年に2回収穫時期が 
あるジャガイモくん。収穫の季節が待ち遠しい・・・
c0175075_22343624.jpg
c0175075_22344827.jpg
c0175075_22345553.jpg


⇒⇒⇒ ポテトの時間

雨水利用講演会
竜田川いいとこさがしツアー
竣工物件KATSURAGI BLACK BOX




c0175075_1827777.jpg







日用の住宅考WEBマガジン“Daddy's athome”
by knaw | 2011-03-19 22:38 | ♪百姓に目覚め至極満足に暮らす

春の花にミツバチ

写真では良く解りませんね。花の蜜を吸いにミツバチの大集団が来ていました。
なにやらブ~ンと音がしているなと思い、フェルと一緒にデッキに出てみると
いるわいるわの大編隊。
c0175075_22133053.jpg
c0175075_22133663.jpg





c0175075_1827777.jpg







日用の住宅考WEBマガジン“Daddy's athome”
by knaw | 2011-03-19 22:17 | ♪お気に入りあれこれ
たまたまこの一年はふたつの保育園の建築に携わったきました。工事はほとんど同じ
時期に進んできましたが、新設のM保育園は完成し引渡され、U・R保育園の園舎建替も
検査が終わり、いくらかの未済工事を残すのみ。引っ越し後に古い園舎が取り壊され、
その跡地が園庭に整備されたら完成です。
c0175075_22333736.jpg
c0175075_22334619.jpg


雨水利用講演会
竜田川いいとこさがしツアー
竣工物件KATSURAGI BLACK BOX




c0175075_1827777.jpg







日用の住宅考WEBマガジン“Daddy's athome”
by knaw | 2011-03-18 22:36 | ♪建築現場から
今は梅の花が中心ですが、そろそろその他にもいろいろな春の花が
咲き始めると思います。春はもうそこに来ているのですが、震災の事も
あって明るい気分にはなれませんね。
c0175075_9102759.jpg
c0175075_9103322.jpg
c0175075_9103961.jpg
c0175075_9104562.jpg
c0175075_9105080.jpg
c0175075_91056100.jpg
c0175075_911395.jpg

お知らせをふたつほど
雨水利用講演会
竜田川いいとこさがしツアー
ともに生駒市環境基本計画推進会議(ECO-net生駒)の各部会が主催する
イベントです。ご興味のある方はぜひどうぞ。
竜田川いいとこさがしは昨年の秋、ECO-net生駒のまち・みち部会で開催した
よこみち歩きとだいたい同じコース。二度三度歩いてみると、あたらしい発見が
あるかも知れません。

竣工物件KATSURAGI BLACK BOX

c0175075_1827777.jpg







日用の住宅考WEBマガジン“Daddy's athome”
by knaw | 2011-03-17 09:28 | ♪お気に入りあれこれ