奈良県の一級建築士事務所 (建築設計事務所) 中尾克治建築設計室のブログ 建築設計監理・家具デザイン・庭園デザイン


by knaw
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2011年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

U・R保育園の園舎建替えにより、この園の由緒ある園庭の樹木・ペカンの木は枝を払われ、
根っこをちょん切られ息絶え絶えでこの秋冬を越していました。
4月になっても新芽は出てこなくて、この樹を残す事が絶対条件だったのに、これはダメかな
と皆あきらめかけていたところ、最近細い枝の先っぽにひょろりひょろりと何か所か
若葉が顔をだしてすこしホッとしたところ。かなりダメージを与えていたから、まだ予断は
許しませんが頑張ってまた青々と繁ってほしいもの。
青葉ふたたび繁りて健やかな園児たちの成長をやさしく包んでおくれ。
c0175075_17381118.jpgc0175075_17382478.jpg














雨にぬれても・・・『雨の辞典』というRainの大百科

奈良が産んだ彫刻家・井上武吉の“哲学の庭”

近代庭園の先覚者・七代目植治と無鄰菴庭園

ポテトの時間

WORKS



c0175075_1827777.jpg







日用の住宅考WEBマガジン“Daddy's athome”
by knaw | 2011-04-27 17:46 | ♪建築現場から

週明けの改修現場

先週いっぱいで屋根の瓦葺き替え工事は完了。今週から旧増築部の
スレート屋根の補修、塗装ほか外回りのメンテナンス。
連休明ければ内部の改修および、玄関廻りの仕上げ工事へ進みます。

c0175075_7485276.jpg

c0175075_749563.jpg

奥行き一間(約1.8m)に張り出した軒内空間はリクエストとはちょっと
違い和のテイストが強いように感じるが、それでいいと思っている。

雨にぬれても・・・『雨の辞典』というRainの大百科

奈良が産んだ彫刻家・井上武吉の“哲学の庭”

近代庭園の先覚者・七代目植治と無鄰菴庭園

ポテトの時間

KATSURAGI BLACK BOX



c0175075_1827777.jpg







日用の住宅考WEBマガジン“Daddy's athome”
by knaw | 2011-04-26 08:00 | ♪建築現場から

旧園舎は解体中なり

4月から新しい園舎で保育が開始されていますが、すぐ隣で古い園舎の解体工事が
スタートしています。鉄骨造の建物ですが耐火被覆の石綿やアスベスト混入の建材の
除去があったり、ボイラー用の重油タンクの残油処理やタンク撤去などもあるため、
一気に潰しちゃうというわけにはなかなか行かない訳です。
すぐ横ではちいさな園児たちが生活してますしね。
c0175075_7406.jpg
c0175075_741458.jpg

解体撤去が完了したら、いよいよ最後の仕上げ、園庭工事をはじめとする外構整備
ですが、もうしばらく通う事になりそうです。



ポテトの時間

KATSURAGI BLACK BOX

近代庭園の先覚者・七代目植治と無鄰菴庭園



c0175075_1827777.jpg







日用の住宅考WEBマガジン“Daddy's athome”
by knaw | 2011-04-23 07:07 | ♪建築現場から
盲導犬候補犬フェルは5月の連休後、訓練所に帰所することが決まっています。
昨年7月にやってきて以来10か月、すっかり家族の一員になり、大きく成長し、
利口になりました。以前は工事現場なんかに連れて行くと設備の配管にかじりついたり
して悪さをしたもんですが、最近はそんな失態も無く現地調査にお供させると、
シッポ振り振りおとなしく待っているフェルです。
c0175075_965667.jpg
c0175075_97552.jpg
c0175075_971583.jpg




ポテトの時間

KATSURAGI BLACK BOX

近代庭園の先覚者・七代目植治と無鄰菴庭園



c0175075_1827777.jpg







日用の住宅考WEBマガジン“Daddy's athome”
by knaw | 2011-04-22 09:15 | ♪盲導犬パピーの日常

敷地に立つということ

1回でも多く敷地に立った人間に発言する権利がある。かつて内藤廣さんがこんな事を
言っていました。建築予定地に新しい建築物を計画するのに事務所の机上で鉛筆を
走らせているだけでは本当に良い案はなかなかできない。何度も現地に足を運び周辺の
環境や時間の流れ、その土地や地域の文脈を上手く読みとらないとだめな事は当然の事。
行く時間や時期によって、同じ敷地でも全然違う表情を見せるものです。午前と午後では
光の射し方も違うし風の流れも違う。晴天の時と雨の日でも雰囲気はガラッと変わったり、
もちろん季節が変われば見える景色も随分変わるものだ。街中の敷地と自然に囲まれた
郊外の敷地では性格が違うから捉え方やアプローチの仕方も結構変わったりする。

c0175075_1001641.jpg
c0175075_1002653.jpg

計画中の敷地は抜群の環境下にある。豊かな自然に囲まれ、眺望は抜群、かといって
人里離れた不便極まりない場所では無い。冬は厳しい寒さに耐えなければならないと思うが、
春から秋にかけては最高でしょう。前回敷地に立った時、周囲の桜並木はつぼみでしたが、
今回行った時は桜吹雪のなか頭の中で計画プランをシュミレーションした訳です。
行く度に、やっぱりこうかな?とか迷う部分も確かにある。自分の考えを自分自身も、
クライアントにも施工をしてくれる人にも、もっと言えば、全ての人に支持してもらうには、
とことん現地に立ってイマジネーションを繰り返さなければなりません。
最初にこの敷地を訪れたのは6年ほど前の夏の日。開発行為の宅地造成でやや人工味を
増したが、それでも6年の歳月で徐々に自然の中に人工物が埋もれて行っている気がします。
これから立ちあがる建築も時間の流れの中で自然と同化するようなものにできたらと
思っているのです。

c0175075_102188.jpg
c0175075_102795.jpg




ポテトの時間

KATSURAGI BLACK BOX

近代庭園の先覚者・七代目植治と無鄰菴庭園



c0175075_1827777.jpg







日用の住宅考WEBマガジン“Daddy's athome”
by knaw | 2011-04-21 10:04 | ♪建築現場から

和瓦の葺き替え

改修工事の屋根瓦の葺き替え中。もうじき終わります。
おかしな天気続きで雨が降ったり、4月も後半だというのに結構寒かったり・・・
なかなか思い通りには進みません。早くもやや遅れ気味。
c0175075_10102783.jpg




ポテトの時間

KATSURAGI BLACK BOX

近代庭園の先覚者・七代目植治と無鄰菴庭園



c0175075_1827777.jpg







日用の住宅考WEBマガジン“Daddy's athome”
by knaw | 2011-04-20 23:07 | ♪建築現場から
日曜日に生駒市環境基本計画推進会議(ECO-net生駒)が主催の
「雨水活用講演会」が開催されました。
東京から天水(あまみず)博士として知られる村瀬誠氏をお招きして、
雨のまつわるエトセトラの興味深い話、目から鱗のお話がたっぷり
お聞き出来ました。
c0175075_8453817.jpg
c0175075_845444.jpg

雨は流せば洪水、溜めれば資源!とおっしゃてましたが、ちょっとした
発想の転換で個々の建築にも街づくりにも雨水はもっと活用できると思います。


雨にぬれても・・・『雨の辞典』というRainの大百科


c0175075_1827777.jpg







日用の住宅考WEBマガジン“Daddy's athome”
by knaw | 2011-04-18 08:52 | ♪ニュース

改修工事の軒内空間

改修現場は玄関廻りの軒内空間を先ず作っています。もともとは玄関ポーチ部分に
フラットルーフの庇が付いていたけど、それとテラスの屋根と撤去し、大屋根を
ぐぐっと伸ばしてきて、深くて低くて薄い軒先をつくりたいと思います。
c0175075_2311151.jpg

軒先の高さは土間から2.2~2.3mくらいになるから、一般的には低っって思うかも
しれませんが、本当はそれくらいがいいんですよ。昔、建築家・宮脇檀さんは
7尺(2.1m)くらいまで斜線がぐーとかぶってくるとプロポーションがいい!
建物の外観がキレイだ!ということをおっしゃていたように記憶しているけど、
その通りなんですね。実際問題としては、2.1mくらいだと今時のひとは身長も
高いから、その軒下を雨の日に傘をさして出ようとすると傘の先が軒先に
当ってしまったりすることがある。だから2.2~2.3くらいというのは常識的な
範囲でちょうどいい、ということになる。いまの青い瓦はいぶし瓦に葺き替えです。







ポテトの時間

雨水利用講演会

KATSURAGI BLACK BOX

近代庭園の先覚者・七代目植治と無鄰菴庭園



c0175075_1827777.jpg







日用の住宅考WEBマガジン“Daddy's athome”
by knaw | 2011-04-13 23:32 | ♪建築現場から
恥ずかしい話ですが、先週から尿路結石というヤツを患ってしまい、
毎日痛みに苛まれています。痛み止めでだましだまし過ごしていたけど、
痛み止めが切れてくるとキョーレツに痛くなるので、耐えられず
「体外衝撃波結石破砕手術」というもので結石を粉砕したのですが、
それでも、マシになったけどまだ痛い。体の痛みもさることながら
先週末から今週にかけて、いろんな予定をキャンセルしている。
打合せや会議からフェルのさんぽまで・・・
吉田桂二さんの勉強会もあったのに、今回ばかりは休ませて頂いた。
結石で欠席するとはシャレになりません。いろいろ得るところの多い
勉強会を休むのは痛い。そして思わぬ出費もこれまた痛いのである。



c0175075_1827777.jpg







日用の住宅考WEBマガジン“Daddy's athome”
by knaw | 2011-04-13 23:07 | ♪僕の失敗学

改修現場の解体スタート

大阪で住宅の改修工事がスタート。先ずは改修部分の現況解体からですが、
改修工事というのは、前もっていろいろと調査しているつもりですが、ふたを
開けてみると予定通りいかない事や想定外の事が起こったりするのが常。
その場その場でアドリブで臨機応変に対処しなければならない事が多いです。
早速というか、いきなり計画通りに納まらない箇所が出てきましたゾ・・・
c0175075_18515617.jpg







ポテトの時間

雨水利用講演会

KATSURAGI BLACK BOX

近代庭園の先覚者・七代目植治と無鄰菴庭園



c0175075_1827777.jpg







日用の住宅考WEBマガジン“Daddy's athome”
by knaw | 2011-04-07 18:53 | ♪建築現場から